遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

下連雀S邸 -鉄骨ビルの最上階、こだわり住宅の内装設計- <前のページ 次のページ>

下連雀S邸 <前のページ 次のページ>
鉄骨ビルの最上階、こだわり住宅の内装設計

玄関ドアを入った時の眺め

リビングからダイニングを望む

リビングダイニング全景

ダイニングからキッチンを望む

洗面脱衣室

勾配天井の主寝室

奥さまはインテリや建築デザインに対しての造形が深く、最初はご自宅リノベーションのご要望をかなえるべく設計者を探していたところ、ありがたいことに当事務所のホームページに目が留まりお声掛けいただいたそうです。その後、ご自宅の隣に新築される鉄骨造4階建ての最上階をお住まいとすることに計画は大きく転換しましたが、引き続いてその内部の設計をご依頼いただくこととなりました。
眺望の良い南西方向のパノラマビューをLDKで享受できるよう、そしてキッチンを中に置いた利便性の高い回遊プランをご提案しました。その基本方針をご承諾いただいてから、奥さまには各種仕様や仕上げ、収納の細部などに至るまで、極めて具体的なご指示をいただき(スケッチも非常にお上手で…)、ほとんど設計協力いただいているような形で、こちらとしては非常にスムースに業務を進めることができました。
家具やカーテン類なども併せてご紹介させていただき、これらも含めてお住まいが完成した際には、ご希望であった「機能的で、かつ美しく、だけど温かみがある、という希望が叶えられた…」との、大変嬉しいお話もいただきました。
 


 
計画概要
所在地 東京都三鷹市下連雀
主要用途 個人住宅
家族構成 夫婦+子2人
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
施工 リトラス 清水芳徳 
撮影 遠藤誠建築設計事務所
専有部延床面積 105㎡(32坪)
構造 鉄骨造
階数 地上4階の内4階
設計期間 2018.12~2019.04
施工期間 2020.01~2020.03
 
<前のページ 次のページ>