遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

西荻窪U計画 鉄骨造3階建てのコンバージョン- <前のページ 次のページ>

西荻窪U計画 <前のページ 次のページ>
鉄骨造3階建てのコンバージョン- 

キッチンスタジオを入口より見る

2階ダイニング全景

2階キッチンとオレンジのバラ

柔らかい光に包まれる寝室

押入を改造した3階の書棚

既存の網代天井を照らす間接照明

度々竣工写真の撮影をお願いしている澤崎信孝>さんから、Uさんをご紹介いただきました。 遠くない将来にお子様も独立し、やってくるご夫婦2人だけの生活をイメージした結果、 老後は都会でアクティブに!かつ、 家の中にそれぞれ自分の居場所を持つというライフスタイルにいき付いたそうです。 その背景にはコロナ禍でご夫妻とも自宅にいる時間が長くなったことが、具体的なシミュレーションにもなったとのこと。実は私自身も思い当たる節があるのですが、今、これからの生活を考え、じっくり見極めるには、良い時期なのかもしれません。
西荻窪駅からもほど近い築25年ほどの鉄骨3階建ての中古物件を購入され、1階のガレージだった部分は料理研究家の奥様のキッチンスタジオ、3階は編集者であるご主人の書斎とし、中間の2階がコンパクトな住宅ゾーンという改修計画、概ねプランも固まった上での設計のご依頼でした。上記したようにソフトのコンセプトも固まっていますので、細かな設計内容についてお聞きしても、とても的確かつ迅速にお答えいただき、設計や現場監理はごくスピーディーかつスムースに、淡々と進めることができました。
出来上がった建築は、奇をてらわず地に足の着いたデザインで、 生活のための器として過不足の無い場(それで十分!という良い意味で)がご用意できたのではないかと思っています。
 

 
計画概要
主要用途 個人住宅+α
家族構成 夫婦
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
施工 リトラス 清水芳徳
撮影 澤崎信孝>
敷地面積 108㎡(33坪)
建築面積  68㎡(21坪)
延床面積 194㎡(59坪)
構造 鉄骨造
階数 地上3階
設計期間 2021.03~2021.07
施工期間 2021.08~2021.11
 
<前のページ 次のページ>