遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

西が丘I邸 -魅力ある空間に一新させる吹抜けと螺旋階段- <前のページ 次のページ>

西が丘I邸 <前のページ 次のページ>
-魅力ある空間に一新させる吹抜けと螺旋階段-

家の中心に位置する螺旋階段

上部にブリッジが渡る開放的なリビング

石天板のL型オーダーキッチン

アンティークなタイル張りのオープンなバスルーム

吹抜けと一体となる2階趣味室

建て主は80年代に一斉分譲された住宅地の一角を中古で購入し、リノベーションすることを選択されました。設計を依頼された我々のミッションは「外部には手を触れず、内部のみの改修で、どこまで明るく開放的な空間にできるか!」ということ。
検討の結果、余剰スペースだった2階の中央の部屋の床を取除いて吹抜けとし、2階の窓やトップライトから1階リビングまで自然光がふりそそぐ構成にしました。更に吹抜けにデッキ状のブリッジを渡して2階の主要動線とし、新たに鉄骨螺旋階段を挿入、(どうやって入れたか?が実はポイントなのですが)開放感の獲得に努めました。また、1階の水廻り空間は浴室やトイレを含めワンルームとした海外のバスルームのようなつくりとし(アンティークな馬目地タイルもこの雰囲気づくりに一役かっています)2か所の出入口を設けた回遊プランにしています。
出来上がった空間は少しラフな印象もありますが、とてもすがすがしくチャーミングなお住まいになったと思います。
 

 
計画概要
所在地 横浜市泉区西が岡
主要用途 個人住宅
家族構成 夫婦
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
   構造 野村基建築構造設計
施工 内海工務店 内海成史
撮影 澤崎信孝>
建築面積 63㎡(19坪)
延床面積 100㎡(30坪)
構造 木造軸組構法
階数 地上2階
設計期間 2016.02~2016.05
施工期間 2016.06~2016.10
 
<前のページ 次のページ>