遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

荻窪K邸 -住みながら施工、LDK廻りのこだわりリノベ- <前のページ 次のページ>

荻窪K邸 <前のページ 次のページ>
住みながら施工、LDK廻りのこだわりリノベ

既存柱越しにみる落ち着いたリビングの設え

手前ダイニングと奥のリビングスペース

ダイニングからキッチン方向をみる

対面式とした無垢材キッチン

青森ヒバの壁天井のハーフユニットバス

元々は1階親世帯、2階子世帯のお住まいでした。家族構成の変化、そして住空間をよりよいデザインのものに変えたいという思いから、住まい手は住宅に手を加えることを決断。当初は建替えや全面リフォームも検討されていましたが、築年数が浅かったこと、そして施行中の仮住まいや二度の引越しもできれば避けたい等の理由により、今は使われていない親世帯のLDKと浴室に特化したリフォームを行うことになりました。
建て主のご主人は建築デザインに造詣も深く、吉村順三が設計する住宅のような落ち着いたテイストがお好み。LDKは無垢の木材や漆喰などの自然素材を使用して、基本的にはなるべくオープンで素直な空間としつつ、壁の構造補強等を行って、既存以上の耐震性能とする設計としました。また、浴室に関しては材木商を営む奥さまのご実家の青森ヒバの使用をご要望、メンテナンス性や施工期間短縮のため、ハーフユニットのバスタブとなりましたが、それでも木の香りに包まれたバスルームとなっています。
 

 
計画概要
所在地 杉並区荻窪
主要用途 個人住宅
家族構成 夫婦+子1人
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
   構造 野村基建築構造設計
施工 近藤工務店>
撮影 遠藤誠建築設計事務所
改修部分面積 53㎡(16坪)
構造 木造軸組構法
階数 地上2階の内1階部分
設計期間 2015.10~2016.01
施工期間 2016.02~2016.06
 
<前のページ 次のページ>