遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

成田西Y邸 可動間仕切を多用したコンパクトハウス- <前のページ 次のページ>

成田西Y邸 <前のページ 次のページ>
可動間仕切を多用したコンパクトハウス

寝室からLD越に景色をみる

ダイニングかみるキッチン

2階和室、可動間仕切りにより個室化

サワラ材を使用した在来浴室

靴を履く際ベンチ代わりになる階段

敷地の南東方向への眺望が優れていたため、そのアングルに合わせた室配置とし、この角度と敷地形状をすり合わせるために、建物の外形は細かく雁行させました。
内部のプランは住まい手がこれまで慣れ親しんできたかつての住空間を極力踏襲。ただし動線を最小限にするためなどの配慮から、廊下を極力排除したコンパクトプランとしています。
更にフレキシビリティを追求し、各スペースは使う状況に合わせて細かく仕切ることも、オープンに使用することもできるようにするため、各所に複数枚の引き込み戸を用いた可動間仕切りをご提案。特に2階フロア全体はのびのびしたワンルームにも、通常の廊下+個室にも変化できる変幻自在?なユニークな作りとなっています。
その他、建て主様のご要望であるサワラの壁天井とした在来浴室、リビング前のデッキテラスとパーゴラなどが、この可愛らしいお住まいのアクセントとなってます。

計画概要
所在地 杉並区成田西
主要用途 個人住宅
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
   構造 野村基建築構造設計
施工 渡邉技研>
撮影 遠藤誠建築設計事務所
敷地面積 108㎡(33坪)
建築面積 43㎡(13坪)
延床面積 81㎡(24坪)
構造 木造軸組構法
階数 地上2階
設計期間 2014.09~2015.01
施工期間 2015.02~2015.08
 
<前のページ 次のページ>