遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

香芝S邸 -クラシカルテイストへの部分リノベーション- <前のページ 次のページ>

香芝S邸 <前のページ 次のページ>
クラシカルテイストへの部分リノベーション

ヘリンボーン無垢フローリングの床

巾木と廻り縁、腰見切りのモールディング

窓辺のエレガントな意匠

ベッド廻りのフェミニンなテイスト

突板のニッチカウンター付き下足入

深沢S邸>の施主から、お母様の住むご実家の一部リフォームのお話をいただきました。
場所は奈良県香芝市…(汗)。でも「現場に出向く回数は最低限でよいから」と、こちらの気がかりもご承知の上のようでしたし、リピートのご依頼は何より嬉しいことですので、お引き受けすることにしました。
ご希望のテイストはモールディングを多用したクラシカルでホテルライクなイメージ…(またしても汗)。当事務所では経験のないジャンルでしたが、Sさんご自身建築デザインの深い知識がおありで、特にこのスタイルは熟知されていらっしゃいますので、色々と教えてもらいながら進めさせていただきました。
完成写真をご覧ください。Sさんチョイスで家具や備品も揃えていただき、フェミニンな雰囲気で綺麗に仕上がったのではないでしょうか?(Sさん、ご教授ありがとうございました)
これで当事務所の守備範囲も広がったかな?
 


計画概要
所在地 奈良県香芝市
主要用途 個人住宅
家族構成 1人
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
施工 松村建設
撮影 遠藤誠建築設計事務所
改修部分面積 40㎡(12坪)
構造 木造軸組構法
階数 地上2階の内1階部分
設計期間 2015.02~2015.04
施工期間 2015.05~2015.08
 
<前のページ 次のページ>