遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

武蔵野の家 家相に配慮したシンプルコートハウス- <前のページ 次のページ>

武蔵野の家 <前のページ 次のページ>
家相に配慮したシンプルコートハウス

玄関と土足のままアクセスできる中庭

各種大型プランターのある中庭

ダイニングとリビング全景

リビングからダイニングと奥のキッチンを見る

地窓の配された和室

ヘリンボーンのフローリング仕上げの寝室

玄関から望む中庭の夜景

家相を考慮した住宅設計のご依頼でした。当事務所ではこれまで経験の無いご要望でしたが、「鬼門」をはじめとした方角に関する規制のほか、「欠け」や「張り」に関するルールなど、当初から建て主さまに色々と教えていただきながら設計を進めました。
1階平面はきれいな矩形で(欠けの無い形状)、玄関部だけが少し突出しています。(張り)そのフレームの中の南側中央に大きな中庭、北西コーナー部にも坪庭を配置し、いずれもコンクリートスラブの上タイル仕上げのドライな設えとしました。この直方体の上に切妻型の端正な2階ボリュームがポンと乗るというのがこの住まいの基本的な構成です。
スタイルとしてはやや高密の高い住宅地で度々当事務所ではご提案させていただいているコートハウスで、プライバシーを確保しつつも開放的な住環境が望めます。各庭には大きなプランターを用いた様々な植栽を配し、住宅内部の至るところからその緑を愛でることができます。
都市部の喧騒から隔絶された、潤いある生活を営むことにフォーカスした、シンプルな佇まいのお住まいが完成しました。

計画概要
所在地 東京都
主要用途 個人住宅
家族構成 夫婦
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
構造 野村基建築構造設計
施工 匠陽> 
撮影 澤崎信孝>
敷地面積 169㎡(51坪)
建築面積 85㎡(26坪)
延床面積 129㎡(39坪)
構造 木造軸組構造
階数 地上2階
設計期間 2017.04~2017.09
施工期間 2017.10~2019.04
 
<前のページ 次のページ>