遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

五反田N邸 -都市の住環境をより良くするためのスキップフロア- <前のページ 次のページ>

スキップフロアと上部高窓から差し込む光

エタノール暖炉越しにリビングを見る

リビングからダイニングを見る

フラットタイプのオーダーキッチン

ヘリンボーンの床と造り付ソファのある寝室

うねる木天井を持つ玄関ホール

東西に長い敷地の周囲には3階建ての建物が隣接して建ち並ぶ、都市的環境下にある住宅のご依頼でした。当然のことながらこの限られた敷地面積と斜線制限の中に、様々な諸室や最大の床面積、2台分の駐車場など多くの要素を盛り込む必要があり、これらご要望を満たしつつも、より良い住環境とするための設計的な工夫が求められました。 
結果として、6つの床レベルを持つ入り組んだスキップフロアの住宅となりました。ハイサイドや天窓から差し込む自然光を各所で享受するために間仕切り壁は最小限とし、開放的にしつつも領域を明確とするために床段差やガラス仕切り、スケルトン階段などを設け、更に半地下部ではドライエリアや水廻り排水のためのポンプアップ設備なども備えています。 
ひとつひとつ問題をクリアしていく中で、建築的には複雑で要素の多い計画となりましたが、出来上がった空間、特にLD廻りのスペースは、とてもシンプルモダンな設えに仕上がったと思います。小さなお子様を含めこのご家族が、都市の中でも明るくのんびりとした生活をこの住まいで営んでいただけることを望んでいます。  

計画概要
所在地 品川区五反田
主要用途 個人住宅
家族構成 夫婦+子供1人
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
構造 エヌ・シー・エヌ
施工 ベルクハウス 
撮影 遠藤誠建築設計事務所
敷地面積 111㎡(34坪)
建築面積 62㎡(19坪)
延床面積 134㎡(41坪)
構造 木造SE工法
階数 地下1階地上2階
設計期間 2018.04~2018.09
施工期間 2018.10~2019.05
 
<前のページ 次のページ>