遠藤誠建築設計事務所 MAKOTO ENDO ARCHITECTS

遠藤誠建築設計事務所
MAKOTO ENDO
ARCHITECTS

下保谷О邸 -雁行する2階LDと2層吹抜の中庭- <前のページ 次のページ>

下保谷О邸 <前のページ 次のページ>
雁行する2階LDと2層吹抜の中庭- 

ダイニングと西側の眺望

リビングと雁行して繋がるダイニングを見る

リビングTVボードと右手はデッキテラス

設樂焼手洗いのあるトイレ

北側外観全景

中庭から見上げる夜景

とてもお若いご夫婦から依頼されたお住まいの設計でした。敷地の南側と東側は隣戸が近接していますが、唯一西側は大きな畑でのどかな眺望が広がっており、当初はこちらに向けて大きく開くプランを提案しようと考えていました。しかし「この環境が将来的に約束されているわけではいので、あまり期待し過ぎない方がいいのでは?」と、とても適格!かつ大人!なご意見などもいただき、考え直すことにしました。
そんなわけで、まずLDKは 2階 とし、敷地の北東に駐車場、南西に 中庭を置く配置としました。主要な部屋の採光、通風、眺望などはこのプライバシーの確保された中庭から享受する計画です。また、 リビングとダイニングは 雁行して並ぶ付かず離れずの関係とし、天井高の違いなどから空間に 抑揚をつくり出します。 もうひとつの特徴は2階の一角にある スタディーコーナーで、大型の引戸で仕切れば個室化してオンライン会議などもし易いテレワークスペースとなります。(これからの住まいにはこのような場所が必須かもしれませんね)
また、 中庭に植えるシンボルツリーはご夫婦と植栽畑にご一緒し、ゆっくりと成長するアオダモを選んでいただきました。落葉樹ですので冬は葉が落ちますが、自然光が1階まで降り注ぎ、常緑下草類の混植により、1階の浴室などからも風情ある眺めが望めます。このアオダモの 樹高はまだ2階の床レベル付近(よって2階からはまだ見下ろす関係)ですが、 この若いご家族の時間経過とともに、住まいの移り変わっていく景観を楽しんでいただけたらと思っています。 
 

 
計画概要
所在地 東京都西東京市下保谷
主要用途 個人住宅
家族構成 夫婦
設計 建築 遠藤誠建築設計事務所
構造 野村基建築構造設計
施工 近藤工務店>
撮影 遠藤誠建築設計事務所
敷地面積 106㎡(32坪)
建築面積 53㎡(16坪)
延床面積 98㎡(30坪)
構造 木造軸組構造
階数 地上2階
設計期間 2020.06~2020.11
施工期間 2020.12~2021.06
 
<前のページ 次のページ>